ジャンブルストアと服の買取

高く売ることのできる時期(シーズン)や買取不可の場合は?クーポンの利用やキャンペーンについて。不要な衣類を最高値で売るコツや方法について調べてみました!

MENU

ジャンブルストア買取≪ゲオで断捨離≫

季節によって20%アップする口コミ!宅配買取サービスやWEB査定でブランド服を処分しましょう。無料で対応してもらえるのは利用者にとってとてもありがたいですよね。

ジャンブルストアやゲオの無料査定

 

洋服(古着)やの買取査定で有名な
ジャンブルストア。

セカンドストリートと共に利用された経験を
お持ちの方も多いでしょう。
服以外にアクセサリーや
靴(ブーツも)、帽子、バッグなど
装飾品もOKです。

 

JUMBLE STOREは実店舗もありますが、宅配買取サービスもあり。
自宅に居ながら、ネット(パソコンやスマホ)で依頼できるお手軽さが人気の秘訣です。
見積もりはもちろん、配送料やキャンセル料なども一切かかりません。

 




 

店頭に持ち込む場合、どうしても店員さんと顔を合わせなくてはいけない・・・
なんとなく気まずいから、私は持ち込むのが苦手なんです。

 

その点、宅配サービスなら顔を合わせることもないので気楽♪
価格がイマイチなら、遠慮なく断れます(笑)
WEB上のやり取りなので、気疲れすることもなくて私にピッタリ(笑)

 

便利なのは分かった・・・ところで
価格の相場っていくらくらいなのか?気になりますよね。

 

実は、口コミでも言われているように
ジャンブルストアのネックって、買取価格が安いこと。

 

新品でタグつきだったので期待して送った衣類も
数百円しかつかなかったり。
ちょっと悲しいですよね(‘ω’)

 

ちなみに、未成年の場合は対応してもらえません。
ユニクロなど、ブランドによっては取り扱い不可だったり・・・
季節外(シーズンオフ)だと、ダメだったり。

 

キャンペーンで価格アップしいる場合もあるので、
そういった時期を狙う!というのもありかも!?
ただ、やっぱり全般的に価格が安いのがネックです。

 




 

ゲオやネットオフの宅配買取

 

調べてみると洋服など古着を買い取ってくれる業者って
思った以上にたくさんあるんですね。
中でも服の買取に強い業者さんをピックアップして
実際に見積もりに出してみました。

 

 

ジャンブルストアでキャンセルした衣類6点を
順番に査定に出してみることに・・・
ツモリチサトやエックスガール、アンタイトルなど
ブランドはまちまちです。

 

どこのショップも1点ずつ金額を提示してくれるのですが
今回はトータルの値段を比較してみました。

 

今回の結果をもとに、買い取りが高い順にランキングにまとめてみたので、
これから利用される方の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

 

ブランディア

ヴィトンやグッチなど高級ブランドのバッグや財布だけではなく、

ちょっとプチプラな洋服や靴、アクセサリーの査定もOK!
大手ショップさんだけあって、口コミでも評判がよく
実際に利用してみた感じも100点満点でした。

 

ZOZOUSED

ZOZOTOWNで取り扱いのある衣類を売るなら

ZOZOUSEDへの見積は必須です。
他社よりも高値で引き取ってもらえることも多いみたいですよ。
ゾゾで買った服はゾゾで売る⇒資金にして、また新作を買う!なんていう、
通な方もいらっしゃるのだとか。

 

リファウンデーション

実際に品物を送る前に、写メをUPすればオンライン査定も可能です。

送るのは面倒だけど、ちょっとどれくらいで売れるのか知りたい!
という方にとっては、もってこいのサービスです。
もちろん送ってみて多少値段が違うこともありますが、
目安の金額を知るには十分過ぎるサービスです。

 

ブランドゥール

レディースの衣類に強いのがブランドゥール。

バッグや財布、アクセサリーなど小物類を始め、サンダルやブーツなど靴も取り扱いOKです。
キャンペーンで月によって強化ブランドも変わるので、
こまめに公式HPをチェックしてお得な時期を狙って売るのがベストです。

 

ABJ

大人の古着だけではなく子供サイズもOKです。

家族みんなの不要な服を、この機会に一括査定してもらいましょう。
キャンペーンが充実していて、契約が成立するとUCギフトカードがもらえるなど、
お得な特典が満載です。

 

ラグタグ

ABJと同じく、子供服も取り扱いあり!
宅配サービスでキッズOKのショップさんは少ないので要チェックです。
実店舗もあって、直接持ち込む方も多いようですが、大量に服がある場合や
遠方にお住まいの場合は、宅配に限ります!

 

 

 

売る時期(季節)やショップの在庫状況、ブランドによって
金額も変わってくると思うので、
一概にココが一番高い!っていうのは断言できないのですが、
ブランディアとZOZOはいい感じの値段がつきました。

 

どこのお店も完全無料で対応してくれるので、
手間を惜しまない方は、相見積もりしてもらって
比較してみるのが良いかもしれません。

 

もう宅配サービスは数回利用している私ですが、
私の場合、高額が期待できるブランディアとZOZOには
毎回、必ず査定に出すようにしています。

 

ブランディアさんなんて、特に対応が早く
あっという間に結果が出るので、まだかなぁ〜って
待ちくたびれる、なんてこともありません。

 

利用してみて感じること!実体験

 

着なくなった古着を売ってみて思ったこと。
それは、やっぱり衣類ならアパレルの買取に強いお店を選ぶのが良いということです。

 

ブランディアは一見、ブランド品ばかりを取り扱っているイメージがありましたが、
実際に利用してみると、そんなに高くないメーカー品も思った以上に
高値で引き取ってくれたり。
すごく好印象を受けました。

 

あと、個人的に便利だなぁと思ったのが
リファウンデーションのオンライン査定です。
梱包とか、なんとなく面倒だけど、いくらくらいになるのか気になる
という方も少なくないと思います。
写真さえ撮れば、だいたいの金額が分かるというのはありがたいです。

 

今後も、衣替えなどで色々処分したいものが出てくると思うので
今回利用したショップさんで、また見積もりをお願いしたいと思います。

 

ラグタグ(RAGTAG)と比較

 

よく、ジャンブルストアがいいか、ラグタグがいいかという事を言われますが、
それは恐らく、この両者が古着の町:下北沢で鎬を削っているからに他ならないでしょう。

 

無論、このエリアには、他にも多数のリサイクルショップがありますが、
取り分け、いろいろな面で見て個性的で、度々利用しようかと思うのが、この2つなんだろうと考えられます。
という事で、両者を巧みに使い分けて使いこなすというのが、今時の賢い生活スタイル!

 

特に、宅配買取サービスなら、双方を全く同じ条件で比較する事が出来ますから、
その結果を見て、どれをどっちで売るかを決めればいい訳です。

 

加えて、ジャンブルストアの宅配買取サービスなら、
衣類やファッション雑貨の他、家電やおもちゃなどのホビー関連商品でも受け付けてくれます。

そうすると、益々何かと使い道の幅は広がる事でしょう。

 

これが同じ系列のセカンドストリートとの最大の違いです。

 

また、ビンテージ品に目ざといという噂もありますね。
そうなんです、店頭を訪ねると、ジャンル的にはオールマイティーのように見えても、
宅配となると条件がいろいろ付けられたり、変わって来たりする事があります。

 

別段、自宅から発送するのであれば、どちらでもいいようなものではありますが、
相手側に取り扱い可能な物と不可能な物がある訳ですから、しかたがありません。
そこは、十分気を付けないといけませんね。

 

その一方で、RAGTAGは、比較的万人向けのアイテムが意外と高値で売却出来ると言われています。
ですので、衣類や小物類は、取り敢えず先に査定してもらい、
その後で一応ジャンブルストアにも見てもらうというのがオーソドックスな手ではないかと思いますね。

 

「ブックオフ」と言えば、今や誰もがご存じの古書店でしょう。しかも、店頭買取だけでなく、出張買取や宅配買取サービスを取り扱っている事も、今さらながらご紹介するまでもないと思います。しかし、今日はあえて、そんなブックオフについて書きたいと思います。